エクセルコダイヤモンド

エクセルコ ダイヤモンドとは?

世界的スタンダートである「ブリリアンスカット」の生みの親であり、アメリカでのダイヤモンドブランド調査で圧倒的1位を獲得したベルギーのブランドです。

それまでダイヤの評価であった「硬さ」、「大きさ」のほかに「輝き」という概念を生み出したのは、4代目で数学者でもあったマーセル・トルコウスキーの功績です。マーセルは、数学的観点からダイヤの輝きを研究し、世界で一番美しい「アイディアルラウンドブリリアントカット」を誕生させました。100年たった今でもこれを超えるカットは開発されていません。

また、世界最高水準のカット技術を誇るエクセルコファクトリーで磨かれたダイヤのみを直接取り扱うダイヤモンド専門店のため、ダイヤ以外の宝石は取り扱っていません。

ダイヤモンドの名門として世界的にも知られており、アイディアルラウンドブリリアントカットのダイヤモンドはベルギー王室にも献上されるほどの技術です。

ダイヤモンドへのこだわり

エクセルコの魅力はなんと言ってもダイヤモンドのカットの美しさです。

カットの工程では通常の4倍である36工程にも及び、「常軌を逸する精確さ」と言われるほど高度なカット技術は、ファンシーカットにおいても世界で唯一となるダブルエクセレントの評価を獲得しています。

4Cの他にも、サリネ・ライトと呼ばれるダイヤの輝きを判定するシステムを取り入れています。全体の2~3%ほどしか評価されないUltimate★★★(ウルティメイトスリースター)を獲得しており、サリネレポートが発行されるグレードのダイヤはすべてUltimateの評価がついています。

原石選びにおいても、世界をリードするダイヤモンド会社だけに付与されるダイヤモンド原石を買い付ける資格ともいえるデビアス社のサイトホルダーに認定されています。これにより優れたダイヤを仕入れ、選定すること可能となっています。

実際、エクセルコは宝石用原石全体の1%にも満たない正八面体の形状を持つ「ストーン」「シェイプ」という高品質な原石を厳選し使用しています。

研磨されたダイヤはすべてベルギーに送られ、社長であるジャン・ポール・トルコウスキーによって監修されています。

うささん
とにかく技術がすごいんだね。エクセルコ創業の一族は代々みんな優れたダイヤモンドのカッタ―でもあるからカットには強い情熱があるみたい。王室にも献上されて、社長が自らダイヤモンドをチェックするなんてもう庶民には手が届かなそうなんだけど。

安さの秘密は?

これだけ高品質なダイヤモンドを取り扱っているにも関わらず低価格なのは、原石の仕入れから販売に渡るまで、マニュファクチュール(自社一貫生産)を貫いているからです。

エクセルコは世界最大手の原石供給元であるデビアス社のサイトホルダーに2005年から選ばれ続けており、優れた高品質のダイヤモンドを一定数を優先的に、定期的に買い付けることができます。仕入れた原石はタイ、ニューヨーク、ボツワナのファクトリーで独自の教育を受けた第1級のクラフトマンによってカット・研磨されています。

また、エクセルコはブランド料を上乗せしていません

自社で一貫して製造をすることにより中間コストを省き、ブランド料を上乗せしないことから高品質でリーズナブルな価格が実現しています。

人気の婚約指輪の価格はどのくらい?

1.Ceremony(セレモニー)

爪部分に伸びるラインは曲線が柔らかく優しい印象を与えます。サイドから見るとダイヤの下にミル打ちがされ、これから歩んでいくステージを表しており、細部まで徹底的にこだわっています。

¥240,000~

2.Le Voile(ル ヴォワール)

王道の6本爪セットでダイヤの美しさをシンプルに引き立たせています。サイドからは花嫁のベールが上がる瞬間を表現、華やかな結婚指輪とのセットもおすすめです。

エンゲージリング ¥290,000~
マリッジリング  ¥126,000

3.Tea Rose(ティーローズ)

咲き開く大輪の薔薇をセンターのダイヤで表し、両端のメレダイヤはこれから開こうとする蕾の形をイメージしています。

¥270,000~

また、ブラックダイヤをあしらった結婚指輪は男性に人気があります。

うささん
写真で見ただけで上質そうなダイヤだってわかるね。値段は思っていたよりも安いけど格安ってわけではない。婚約指輪は約300種類、結婚指輪は200種類もデザインがあるみたい。

キャンペーン・店舗情報

2018年1月27日から2018年3月21日までWEDDING FAIRが開催されています。

来店者全員に「特製リングホルダー」

婚約指輪ご成約で「ローズボックス」プレゼント

結婚指輪ご成約で「特製リングピロー」または「シークレットダイヤモンド」がプレゼントされます。

エクセルコダイヤモンドの店舗の確認、来店予約はこちらからどうぞ♪

最後に・・・

世界一を獲得したのに日本ではそこまで知名度の高くないブランドかもしれません。

創業者のトルコウスキー一族は職人気質が強く、商売っ気がありませんでした。生み出したブリリアンスカットの特許を取らなかったため、今ではたくさんの有名ブランドがそのカットを使いダイヤモンドを販売することができています。

ダイヤモンドの発展を純粋に願っているエクセルコダイヤモンド。

現在でもその心は受け継がれ、ダイヤモンドは社長が一粒一粒チェックし、世に送り出しています。

そんな質の高い本物のダイヤモンドの輝きをぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

うささん
ブランド料を上乗せしないところにもエクセルコの男気というか職人魂を感じるね。来店するのは男性も多いみたいだから、同じ男気を感じ取っているのかもしれない。。普通のブランドだったらもっと値段が上がりそうなダイヤがたくさんあるエクセルコは絶対チェック!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。